プロフィール

megumegu

Author:megumegu
オキラク仕事人
グウタラ横着主婦
青い森の海の近く在住

♪れおん♪
ミニチュアだけどカニンヘンサイズの3.2?
体は小さいけど態度と吠え声は天下一品!
甘えん坊で人肌大好きワンコ

♪くぅ♪
訳あって我が家の子になりました。
今まで過ごしてきた4年の歳月をれおん家の愛情でカバー
すべくただ今奮闘中・・・w


いくつになったの


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


はなちゃんアナログ時計


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


15日は くうちゃんの5歳のお誕生日でした

飼い主 当日は 演歌(普段は聞かないんだけど招待だったから)を聞きにお出かけしてしまいまして

当日お祝いは無しでした
ごめんょ~くぅちゃん
罪滅ぼしに?レオンをへ連れて行った帰りにを購入
来年は豪勢にお祝いしようね

いつまでも元気でなが~く一緒にいようね
お散歩も頑張ろうね

実は来月の王子の誕生日も飼い主留守なんです
今年はニワンに顔向け出来んね
すんませんm(__)m



寒かった 青森もだんだん初夏の雰囲気が漂ってきました

去年のくうちゃんは毛並みが貧相な子だったので気にならなかったのですが・・
我が家に来て毛並みが丈夫に育ちモサモサして 最近ではお腹の毛を引きずってる有様

暑苦しいし 思い切ってサマーカットにしてもらいました

薄毛のレオンじゃ考えられないことですね

家族からは賛否両論
でもあたし的には スムースダックスのようで めんこい(可愛い)と思うんですが・・

病院へ


一昨日の午後から掛かり付けのがお休みなので二日間様子を見るはめに

近場に二軒ほど動物病院はあるものの先生の評判がよろしくないので行かず仕舞い

こんなときつくづく田舎だと思うんだよね
もっと近場に沢山動物病院があればいいんだけどな
ヘルニアなら一刻を争うのだし

とりあえず腰を触っても痛がる様子もなくなんともないみたい

でも どうもヨタヨタ歩きでわずかな段差(いつも上り下りしている)も上がれずにいるし

今朝朝一でいつものへ診察開始時間より早くついてしまい待つこと30分

休み明けのせいか アレヨアレヨというまに10ワンコくらい集まる

30分も待ったけど 一番に診て貰い レントゲン撮影の結果 ヘルニアではなかった

んでも右後ろ脚の股関節がズレてるような感じで何かの圧迫で力がかかり炎症を起こしているのだとか

痛み止めのお薬を出して貰い帰宅

そう言えば土曜日 出かける準備をしていて レオンがおいていかれまいと 慌て階段を下りた時 滑って何段か落ちたんだっけ
その時の衝撃なのかな?

しばらく薬で様子見だから心配
だけど診察して貰ってわずかだけど安心感は持てたのよね

あとはこのまま良くなってくれればいいんだけど
昨日の朝から イマイチ元気が無い 王子様(レオン)
朝から毛布に丸まって寝てたらしい

いつもはくうちゃんを追っかけてみたり・・
穴ほりするよーにホリホリしてみたり・・

結構チョコマカ動くんだけど昨日はけだるそうに

なんか悪いもんでも食べた?

お年のせいかしら?

いつも元気な ワンコがなんだか様子が違うって気掛かりです

物言えぬワンコだけになおさら・・

こんな時に限って掛かり付けのがお休み

んでもどことなくいつもの王子じゃないんですょ

いつもの段差も気力がないのか抱き上げてもらうのを待ってる始末

体に触れても嫌がらないし痛がらない 下痢嘔吐は無しだし とりあえず様子を見 経過観察中



今日はめでたい結婚記念日なんですww
ほんとは今更めでたくもなんともないんですけどww

一年前の今日、くうちゃんは我が家へやってきました。
はるばる大阪から・・・


長くなりますが。。。。

続きを読む>>

とある、里親募集のサイトに出ていたワンコ。。。

県内の方だという安心感で連絡を取ってみると
なんと、ワンコはここにはいない・・エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?
転勤で青森から大阪に行きワンコ可の物件じゃないとこに住んでいて
飼えなくなったからというのが手放す理由だった。
探せば、可の物件なんて沢山あるだろうに・・・

募集サイトに出していた方はただの仲立ちで
自分のワンコじゃなかったの

でも、その方と電話で話してトントン拍子で話がまとまってしまって・・・(汗)

二匹目を迎えたいとは思っていたもののホントはこの時点では
まだチャンと気持ちが固まってなかったんです。
前のときの苦い経験があったので直接会って、
レオンとの相性を確かめたかったのもあったんですよね

それからバタバタ1週間くらいで くうちゃんが我が家へ・・・

間に入ってくれた方とは途中で落ち合って誓約書なるものにサインして
めでたく くうちゃんは我が家の子に。

来たときは、貧素な毛並みの子で、可哀想なくらい怯えていた。
口の中は歯石がビッチリ!
普通の家庭の子じゃないことは一目瞭然だった。
家庭犬じゃないってわかるのはそれだけじゃなかったんだけど。。。


あれから、1年・・・・

今はリードでお散歩と人見知りと男嫌いは治りはしないが、我が家の子に染まってますww

あの時は、レオンも大変だったのよね~

くうちゃんから出ていた何かしらのフェロモン?のせいで
レオンのオスの本能が芽生えちゃって・・・・

約一週間あまり、レオンは可哀相なくらいオスオスしてたww

手術して帰ってきたくうちゃんには見向きもしなかったっけ(;^ω^)


子宮全摘してわかったくうちゃんの子宮は写真を見てもわかるほどボロボロだった。。。
獣医さんから帝王切開の跡があるって聞いて確かめたら
二、三回出産させていたらしいし・・・

獣医さんも「この子はブリーダーさんの子でしょうね~」
と言ってました。

何となく最初からそんな予感がして、仲介の方と受け渡しに
落ち合った時、聞いたんですよね~
ブリーダーさんの子ですか?と
答えはNOでしたけど。

どんな子でも、何処で育ってきた子でも
今は我が家の子ですからww

これからの犬生、楽しく過ごそうね♪

おかげさまでレオンとの相性はバッチリで
喧嘩することもなくこの1年過ごせました。

レオンはくうちゃんのことが大好きなんですもん


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。